駆除のポイント

蜂が止まる

南京虫は事前に対策することが出来るんです。それでも南京虫駆除が必要になった場合はここから専門業者を呼んでください。

キイロスズメバチ被害への対応に関する取り組み

キイロスズメバチは日本に広く生息しているスズメバチの仲間で、「キイロ」の名前は見た目が全体的に黄色っぽいという理由でそう呼ばれています。 キイロスズメバチの特徴としては集団のコロニーが大きいことと、攻撃性が高いことがあげられます。全体の数が多いために頻繁に巣を造成しますが、この際に大きな巣を作りやすい場所を求めて家の軒先などに巣を作ることがあります。 また雑食性であるために街中での生活が容易であることから、人との接触も頻繁に起きています。他のスズメバチに比べても駆除の依頼が最も多いのが、このキイロスズメバチです。 こうした事情から住宅街など人が密集して暮らす地域に営巣されてしまった場合、ひとたび被害が発生すると大規模な被害になりかねないので、こうした場合は害虫駆除業者によって駆除が行われます。また作業自体によって興奮したハチが住民を襲う危険もあるので、作業には早さも求められます。 以上のように現在のキイロスズメバチ駆除では、近隣住民の安全にも配慮して迅速に作業を行う事が求められています。

駆除業者への依頼に関して

最近やたらと庭に大きなハチがいると思ってあたりを見回したら、大きな巣が軒先にぶら下がっていた、そんな状況になったら怖いですね。 実際にキイロスズメバチが家に巣を作ってしまったときは、一刻も早く巣を撤去しなければ安心して暮らすことはできません。 キイロスズメバチの駆除を行ってくれるのは、害虫駆除を専門とする業者です。特にスズメバチの仲間は依頼が多いので、専門にスズメバチの駆除を行っている業者も各地にあります。 キイロスズメバチは普通の人家にも平気で巣を作る上に、攻撃性も高いので作業自体は防護服を身にまとって慎重に行われます。 駆除方法としては各業者が様々に工夫を凝らしています。代表的なのは殺虫剤や煙幕でハチを弱らせた上で、巣を壊して巣の中にいる幼虫やさなぎを処分します。

ダニが発生する原因ともなるのでもしコウモリが棲みついたらコウモリ駆除コウモリ駆除

  • 南京虫とは

    蚊取り線香に火をつける

    南京虫とは昭和初期に多く被害をもたらした虫で、現在日本ではあまり見かけることが少なくなりました。しかしながら海外旅行が用意になったことも影響してか、近年南京虫による被害も増えてきています。

    Read more
  • 初の駆除業者

    除菌スプレー

    ハチに刺されてしまうと毒によって重篤な症状が発生してしまうこともあります。そのためハチが多くなる季節は十分に気をつける必要があり、時にはハチ駆除業者に依頼して駆除してもらうことも必要です。

    Read more
  • コウモリを駆除する方法

    殺虫剤を吹き付ける

    コウモリを駆除するにはまず専用のスプレーを利用するという方法があります。ホームセンターなどで購入することができ、吹きかけることで近づかせなくすることができます。自然由来のハッカ成分を使用しているため人体へ影響もあないです。

    Read more